logo

自律走行ロボットUNODOPOシリーズ

UNODOPO シリーズ(Logic Robotics社)

UNODOPO AMRは荷物輸送やその他の人間の仕事に従事しながら、人間と協調し同じ施設内を自律的に移動できます。 すでに香港・カナダ・オーストラリア・中国では実際に導入され、空港や工場などで使用されています。さらに、昨今の新型コロナウイルスの際には人を介さないで輸送をしたり、施設内の汚染地区をまたいで輸送が発生する際の感染リスクに対しに大きく貢献しています。 そしてそのテクノロジーを非常にリーズナブルな価格で提供できます。 UNODOPOの最終目標は、人間が働く上で不必要な労働から解放することです。



UNO 使用例 香港国際空港

UNOPATROLは、機械学習を組み込んだ、自由にナビゲートできるレーザー誘導パトロールロボットです。 このスマートロボットは、魅力的な機能を備えたユーザーフレンドリーでなおかつコストパフォーマンスに優れたモデルです。

環境データの収集:温度 WIFI信号 ビーコン信号 照明輝度 湿度 環境データベース アップロードとダウンロード データ分析とレポート(要求に応じて開発予定)
ビデオと写真の撮影:ビデオ撮影(15フレーム以上/秒) 画像解析とディープラーニング(リクエストに応じて開発予定)



自動搬送ロボットとは

自動搬送ロボットといえばAGV(Automatic Guided Vehicle)と言う名称で倉庫や工場で部品や材料を人に代わって搬送する用途で日本のみならず世界中で広く使われています。 その歴史は古く普及し始めてから40年ほどです。人が運ぶより効率よく運び人のように風邪で休んだりせずプログラム通りに動いてくれます。 最近では通信販売が個人消費の多くを占めるようになりそれに伴い物流業・倉庫業にも影響を与えており、さらに少子化の影響もあり単純労働の一部をロボットに置き換える動きが高まっています。


AGVとAMR

AGVとは従来型の自動搬送ロボットの事です。運用するためには走行するルートに合わせてレールやライン、磁気テープやQRコードなどの設置が必要です。さらに動作をプログラミングするためおよそ1ヶ月から3か月ほどかかることもあります。 一度設置してしまえばルートから外れることなく仕事をしてくれますが、逆にレイアウトを変更するには同じだけの期間と費用が掛かります。

AMR(Autonomous Mobile Robot)は従来型のAGVとは物を運ぶことに関しては同じですが、多くのAMRと呼ばれるロボットはレールや磁気テープを必要とせず、マップとレーザーセンサーなどから得られる情報をもとに自己位置を認識して目的地まで移動するロボットです。 この技術はSLAM(Simultaneous Localization and Mapping)と呼ばれ最新の自動運転などにも活用されています。目的地さえ指定すれば状況に合わせて自分でルートを見つけることも可能です。 UNODOPOシリーズはルート上に障害物があっても自己判断で回避ルートを探し出し目的地までたどり着きます。常にレーザーセンサーやそのほかのセンサーでセンシングしているので人との協調作業でも安全性が非常に高いことが特徴です。 ルート変更もソフトウェアの変更だけで対応できるので大幅なコスト削減に貢献します。



UNODOPOシリーズ イメージビデオ

UNODOPOシリーズはトップモジュールを変更するだけで様々な用途でお使いいただけます。



ラインナップ

イメージをクリックすると詳細を表示します。

UVCRobot

UVCRobot



主な機能

自律走行モジュール

  • Logic Robotics社製 UNO100
  • ・SLAMテクノロジー採用
  • ・マッピングソフトウェア付属
  • ・自動充電ステーション
  • ・Wi-Fi搭載
  • ・PC タブレット対応
  • *マッピングにはWi-Fi環境とWindowsPCが必要です

UNO100スペック

UNO100

マッピングソフト UNO Studio

UNO StudioはUNOシリーズとPCをWi-Fiで接続することにより使用できるWindowsソフトウェアです。 UNO Studioではマップ作成・ルート作成・ウェイポイント設定・チャージポイント設定・ルートの性質設定(一方通行、双方向など)立ち入り禁止エリア設定などが行えます。 マップ作成には付属のコントローラを使って実際に走行させることによりマッピングできます。

UnoStudio

タブレット・PC連動

UNOシリーズはWi-Fiで接続できる端末であればPC・タブレットを問わずブラウザでアプリケーションを実行できます。

タブレット操作画面 pc監視画面

関連動画

お問い合わせ先

Roundyedge株式会社

東京都豊島区南大塚2-38-1

リードシー大塚ビル5F

Email: info@roundyedge.co.jp


関連リンク